当院のご案内

がん消滅:「見えないがん」を見つけて叩く!
最新の診断機器でも検出できない超早期のがん
がん消滅:「見えないがん」を見つけて叩く!

日本では、毎年30万人を超える方ががんで亡くなっています。
昨今では、画像診断機器も進歩し、早期のがん検出が可能になってきています。
しかし、そんな最新の診断機器でも検出できない超早期のがん・・・「見えないがん」があるのです。
本書では、その「見えないがん」を叩き潰し、がんの発症、再発および転移予防の可能性を飛躍的に高める最新治療システムをご紹介します。
みなさんの生命のために、必ず役立つ1冊となります。


アマゾンで購入する場合はこちら
楽天ブックスで購入する場合はこちら
福島原発事故「2015年問題」の真実
その危機は、あたなの体内で深く進行している
「福島原発事故「2015年問題」の真実」

2011年3月11日に起きた東北地方太平洋沖地震とそれに伴い発生した津波・・・
誰もが予想だにしなかった事態が起きました。
そして、私たちを襲ったさらなる恐怖 - 福島第一原発事故。
二転三転する政府や東京電力の発表、錯乱するメディアの情報に、国民は翻弄されました。

一体なにが真実なのか?
そして、いま、私たちにできることは何なのか?
情報リテラシー(情報の収集と選択)の大切さと放射能汚染の本当の怖さを、ぜひ知ってください。

あなたを守れるのは、あなた自身です。


アマゾンで購入する場合はこちら
楽天ブックスで購入する場合はこちら
だから放射線科医はおもしろい!
次世代医療を担う若き医師、そして医学生へ
放射線科医をめぐる状況は、いま大きく変わろうとしています。

・遠隔画像診断読影によって、放射線科医に新しいキャリアパスを考える時代が訪れている。
・遠隔画像診断はもとより、死亡時画像診断、法医放射線医学など、放射線科医の活躍する領域が広がっている。
・今後ますます重要になる予防医学を実現するためには、「顧問医」として放射線科医が求められている。


アマゾンで購入する場合はこちら
楽天ブックスで購入する場合はこちら
100歳まで現役で生きる人のシンプルな習慣
10万人以上の画像診断をした顧問医が教える
これからの人生、あなたのやりたいことは何ですか? 人は誰でも病気になりますし、死を免れることはできません。

「家族に負担をかけるような病気を未然に防ぐには?」「病気と上手に付き合うことで、人生を謳歌するには?」その分かれ目はどこにあるのか?
画像診断医という立場から、これまで培ってきた経験や著者自身が病気になり患者の立場での実体験から、一人でも多くの皆さんが、楽しく充実した人生を送れるための習慣を提唱しています。
体調に不安のある方はもちろんですが、これまで「自分は健康!」と元気に生活されている方にも読んでいただきたい一冊です。
著書の”ひとりでも多くの皆さんが笑顔で楽しく人生を送っていただきたい”という思いが込められた一冊です。


アマゾンで購入する場合はこちら
楽天ブックスで購入する場合はこちら
医療崩壊回避できず
がん告知を受けた医師があなたの体を守るために書いた
医療崩壊回避できず

医療崩壊を10年前より予想した著者が変えたかった医療の仕組みとはいったい どのようなものだったのか。
放射線科の医師であり、ドクターネットというIT企業の代表取締役であり、さらに、がん患者でもある著者が崩壊していく現代医療を解説。
さらに、会員制メディカル倶楽部、画像診断クリニック、IT企業の設立の理由とは何だったのか。
その過程で医療に潜む矛盾が見えて来ます。本書の中で著者が何度も語りかけてくるのが 〝自分の体は自分で守る〟というテーマ。
医療崩壊、健康保険の崩壊に未来はあるのだろうか。その答えが本書の中にあるのかもしれません・・・。


アマゾンで購入する場合はこちら
PET検査-痛みのない画像検査で、健康に生きる
痛みのない
画像検査で、健康に生きる

今や臨床現場に欠かせない画像診断機器となったPET。
その有用性は素晴らしいものの、一般の患者さんの認知度はあまり高くありません。

本書では、PETがどのような検査なのか、PETで何が分かるのか、PETの利点・弱点も含めみなさまにわかりやすくご説明します。

必ずみなまさの健康管理の一助となる一冊です。


アマゾンで購入する場合はこちら