一般診療(外来)

かかとの痛み、肘の痛みの疼痛治療 ドルニエ EPOS Ultra

かかとの痛み、肘の痛みなど疼痛治療について

ドルニエEposについて

ドルニエ EPOS Ultra は、体外から患部に衝撃波を当てて、疼痛をとる『体外疼痛治療装置』です。この治療機は、すでに世界各国で多くの整形外科の患者様への有効な治療法として認められ、日本でも難治性の足底腱膜炎の除痛を目的とする治療装置として承認されています(足底腱膜炎のみ保険適用)

【衝撃波治療法とは】
衝撃波は、均一の空気中や水中では真っ直ぐ進み、性質の異なるものに当たると強く圧縮したり表面で反射したり、破壊作用を起こします。この原理を利用し、水と同等な筋肉などの軟部組織を通過し、骨や肺などで圧縮力を作用し、患部を治療します。ヨーロッパを中心に普及し、足底腱膜炎など多くの疼痛治療に応用されています。また、欧米ではスポーツ選手などに低侵襲、且つ有効な治療法として使用されています。

① 腱付部分における血管新生を誘導。
② 疼痛伝達部分(CGRP)を減少させ、中枢への疼痛伝導を抑制。
③ 衝撃は照射部において、自由神経終末を変性し、再生。

治療の特徴

・1回の治療時間は約30分
・麻酔は不要
・外来で治療が可能です
・副作用がほとんどありません
・治療後には治療前と同様にすぐ歩行が可能です
・1回で効果が得られない場合は、数週間の期間に於いて複数回治療を行う事も可能です

有効な疾患

かかとが痛い、肘が痛い、膝が痛む、など症状がある方は、ご相談ください。

・足部  … 足底腱膜炎、アキレス腱炎、アキレス腱付着部炎)
・膝  … 膝蓋腱炎
・肘  … 上腕骨外上顆炎
・肩  … 石灰沈着性腱板炎、腱板炎
・骨折  … 偽関節、疲労骨折
・その他  … 早期の離断性骨軟骨炎、早期の無腐性骨折壊死

衝撃波による疼痛軽減のメカニズム

衝撃波による疼痛軽減のメカニズム

足底腱膜炎疑い
踵骨に軽度の骨髄浮腫。治療前に見られた足底腱膜背側の炎症、浮腫は概ね消失している。

治療前 治療後

治療の流れ

01 ご予約

治療を行う前に専門の医師による診察が必要になります。
外来予約については、028-657-7300(アナウンス①番)までご連絡下さい。


02 情報共有

治療の前に現在の状態を把握する為にMRI の検査を行う事があります。
事前に他院で検査をされている場合は、その画像データをお持ち下さい。


03 治療

Eposを使用して治療を行います。治療時間は1時間程になります。
多少の痛みを伴う事があります。


04 結果案内

治療後、診察を行い治療効果の診断を行います。この時に、MRI 画像を撮影し、画像上でも効果が出ているかどうかを確認する事があります。