当院のご案内
クリニックからのお知らせ

20周年ゴルフコンペを終えて

20周年ゴルフコンペを終えて

宇都宮セントラルクリニック 理事・放射線科医 佐藤俊彦

11月23日メイフラワーゴルフクラブで、無事に20周年ゴルフコンペを開催させていただきました。

前夜祭には、20名の皆様にお集まりいただき、懇親を深めることができました。

遠方からも、たくさんの皆様にお祝いにきていただき、ゴルフを愛する皆さんとプレーできたのは、参加した皆様のおかげです。

当日は、雨のスタート(ショットガンスタート)でしたが、ハーフが終わったところで、曇りになり、その後の強風と自然を十分に楽しめたプレーができました。

表彰式では、いい天気になり、私のこれまでの20年を象徴するような天気でした。

表彰式では、ハンデキャップのおかげで、3位をいただきました。

これもいい思い出になりました。

表彰式では、私のほうから20周年記念にあわせて、重大発表が2つさせていただきました。

1つは、オリックスとの業務提携で、5年間で経営を完全に引き継ぐつもりです。

ちょうど、62歳で引退という準備を始めております。

2つ目は、1月より放射線治療センターがOPENします。サイバーナイフとトモセラピーを導入したセンターですが、ステージ1/2の早期癌にはサイバーナイフで定位放射線治療を実施、ステージ3/4の進行癌には、トモセラピーで対応しますので、どの進行状況の癌にも、治療が可能となります。

とくに、前立腺癌では、5回の定位照射が最短で治療できるために、日本中から患者さんを見込んでおります。

また、トモセラピーでは乳がんのブースト照射を企画しており、放射線治療だけで治せる時代が来ると思います(手術が必要ない)。

医師の労働基準法内での勤務が義務づけられてくると思いますが、これによって最も影響が出てくるのが外科手術です。結果、外科手術が半減すると言われています。

したがって高齢化とともに、手術ができないケースも増えていますので、放射線治療のニーズはますます高まっていくものと思います。

表彰式の来賓として、オリックスの松崎役員からご祝辞を賜りオリックスグループとしてさまざまな経営資源で応援いただけるとお言葉をいただきました。

当院は、松崎役員の担当でオリックスにセントラルメデイカル倶楽部の営業もお手伝いいただいており、新しいメンバーさまもたくさん増えております。

また最近は、オリックス生命の代理店様や契約者様への講演会も企画していただいており、放射線治療センターを知っていただけるよい機会になるのではないかと思います。

 

いま、オペレーションZ(真山仁)を読んでいるのですが、デフォルト(国家破綻)を回避するためには、日本の国家予算を半減せよ。という本です。

国家予算の半分は、医療保険と年金・地方交付税なので、これを廃止するという小説です。新潮社が?いまなぜ?このような本を書くのか?

革命とは?大増税か、歳出の大幅削減・・・

大増税:

消費税30%

農地の固定資産税見直し

携帯電話利用税

外国貯金税

海外進出法人税

ブラック企業税

海外法人税

寄付無税化の徹底

歳出削減:

介護は国がやるな。年金で足りない部分は補填するな。

公務員半減

国会は衆議院だけでいい

道州制への移行と市町村の廃止

高齢者海外移住計画

国から地方や企業への助成金制度の廃止

やはり、歳出削減なんでしょうね。

“日本を破綻させて、国債を全部棒引きにしてしまえば一発逆転”つまり、わざとデフォルトするのがいいという小説です。

いま、日銀も政府も相当に困ってきていますので、このような措置を執らざるを得ないかもしれません。

そうなったときに、地方と老人の生活は破綻するでしょうね。

みなさん、この本を読んで準備してくださいね。

 

自治医大の放射線治療の若月教授の放射線治療セミナーを11月28日と12月12日に開催します。

また、放射線治療ブログも、開始していますので、ご覧ください。

HOME

新年の1/27,1/28には、治療センターOPENにあわせて、施設見学会を実施する予定です。

こちらもあわせて、ご案内させていただきます。

今後とも、よろしくお願いします。

 



とちぎ健康セミナー 高最新の放射線治療とは~「健康長寿とちぎ」をめざして~