人間ドック・健康診断のご提案

PMSドック

月経に対する不安感を解決するためには、様々な症状の裏にどのような病気が隠れているか検査しなければいけません。PMSドックでは、まず骨盤部MRIや乳腺超音波検査、骨密度測定検査、甲状腺機能検査などの検査を行うことで、PMS症状を引き起こす可能性のある身体的疾患を発見します。また、高度な検査機器を用いての診断後、心理的な要因に対してはカウンセリングからアプローチすることができる新しい形のPMSドックです。PMSは西洋医学と東洋医学の垣根をなくし、全ての治療法を統合する第三の医学である統合医療の考えが重要です。その考えを基に、人をトータルに診断できるのが、この新しいPMSドックの特徴です。
PMS:Premenstrual Syndrome 月経前症候群

こんな症状があるときには早めに受診しましょう

  • コミュニケーションに問題が起こる
  • 仕事に支障が出る
  • 理由もなくイライラする
  • 下腹部が重たい
  • からだがだるい
  • 眠気に襲われる
  • 不安になる
  • 疲労感がとれない
  • 自信喪失
  • 気分のむら
  • 胸がはる
料金 60,000円(税別)
WEBから予約する
お電話から予約する

※コースの検査以外にもオプションで別の検査も受けることが可能です。詳しくはご予約フォームからご確認ください。

下記項目に該当する方はMR・CT検査をご受診いただくことができない場合がございます。ご予約の際に必ずご相談をお願い致します。

  • 心臓ペースメーカーなどの機器を身につけている方
  • 脳動脈瘤クリップ、人工関節などの金属が体内に埋め込まれている方
  • インプラントを入れている方
  • 入れ墨をされている方
  • 妊娠している方、あるいは妊娠の可能性がある方

検診前の事前準備

01 ご予約

HPの予約フォームもしくはお電話にてお申込ください。


02 事前準備

受診日の約2週間前に当院より予約券(受付時間・注意事項・検査キット)が郵送されます。
注意事項をご確認いただき、検診当日お持ちください。
問診表については、当日タッチパネル式でお答え頂きます。


検診前日

食事制限

基本的に当日は絶食。
※追加オプション検査の内容により、変更の場合があります。詳しくは予約券にてご確認ください。


検診当日

01 受付

ご来院いただきましたら、人間ドック受付にお越しください。(男性と女性で受付場所が違いますのでご注意ください。)受付にて当日の検査の流れをご説明いたします。


02 お着替え

更衣室でお着替えしていただきます。更衣室へはお一人お一人ご案内いたします。


03 お会計

検査終了後に料金をお支払いいただきます。

※カード支払いについて

<注意事項>
・お支払いが5,400円を超える場合にご使用可能です。
・ご本人以外のカードはご利用できません。

<ご利用いただけるカード一覧>

ご利用いただけるカード一覧

このほかのクレジットカードについてはお問い合わせください。


検診の実施 ※検査の順序は入れ替わる場合がございます。

01 基本検査

身長・体重・血圧etc の検査を行います。


02 MRI検査

撮影 所要時間 約20分

MRIの詳細


03 超音波検査

※乳房
検査 所要時間 約10~15分
※オプション検査を追加された場合は検査時間が長くなります。

超音波検査の詳細


04 検査終了

着替え、お会計後、お帰りいただけます。


検診後

01 検査結果

2~3週間程度で報告書を郵送いたします。
検査後の精密検査や経過観察なども、当院外来にてフォローアップが可能です。
当院での精密検査が出来ない場合や、他施設への紹介が必要な場合には、ご希望の医療機関への紹介状をお書きします。
なお通常、「結果の報告書」は普通郵便(無料)でお送りしておりますが、万が一の郵便事故や紛失など、ご心配な方向けに、お手元に確実にお届けし・発送後も追跡できる「郵便局のレターパックプラス(有料)」の発送サービスを開始いたしましたので、ご利用の方は受付窓口にお申し出ください。


検診結果返却後

01 カウンセリング

検査結果返却後に専門カウンセラーとカウンセリングを行います。

WEBから予約する
お電話から予約する