乳がんセカンドオピニオン(対面/オンライン)

“主治医以外の医師に第⼆の意⾒を求める”
最善だと思える治療を判断・選択するために。

セカンドオピニオンとは主治医を変える事ではなく、⾃分の病気・病態について最善だと思える治療を判断する為に、専⾨の別の医師の意⾒を聴くことです。主治医を変える訳ではありませんので、担当医との関係悪化を懸念してセカンドオピニオンを⾔い出せない等の⼼配はございません。ご⾃⾝が納得される治療法を選択する為にも、セカンドオピニオンにて治療法のメリット・デメリットを確認して納得される事が⼤切です。治療の選択肢が広がれば患者さまの希望に繋がると考えます。セカンドオピニオン外来では、委任状(形式は⾃由)があれば、ご家族の⽅からのご相談も承っております。

当院のセカンドオピニオン外来の特徴

経験豊富な乳腺専門医と最新機器による正確な診断

乳腺に生じる病変は、画像上良性か悪性か区別が難しいものも多く、医師の経験や画像診断機器の精度によって、画像から推定する診断が異なってしまう場合も少なくありません。
当院では、乳腺における様々な画像診断に精通した乳腺専門医(超音波専門医資格も保有)が、セカンドオピニオンの際にご提供いただいた検査画像を再評価し、適切な診断へと導きます。また、ご希望の場合は、その後当院の最新画像診断機器(3Dトモシンセシス、自動全乳房超音波、3TMRI、デジタルPET、乳房専用PET)での検査も可能です。

おひとりおひとりのご状況に適した最善の治療のアドバイス

乳がんの治療(手術や薬物治療)が多様化するにしたがって、患者さんご自身に治療の選択肢が委ねられる場面も多くなってきました。いくつもの選択肢のなかで、どれがご自分にとって最も良い道なのか、とても悩まれるのではないかと思います。当院では、これまでたくさんの乳がん患者さんと心を通じ合いながら一緒に治療の道を歩んできた経験豊富な乳腺専門医が、患者さんおひとりおひとりのお身体のご状況、生活やご家庭の環境、患者さんご自身やご家族のお思いを大切にし、最も適した治療を見つけるお手伝いさせていただきます。基本的には、まずは現在の標準治療のなかでの取り得る方法を検討しますが、ご希望の場合は当院で可能な自由診療での検査、治療についてもご紹介することが可能です。

WEBから予約する
お電話から予約する

受診の流れ

まずは、主治医の先生に相談してください。

01 診療予約

予約フォームまたはお電話よりご予約ください。

TEL:028-657-7300 ※ガイダンス後①を押してください。

後日、相談日時等につきまして、当院よりお電話にてご連絡致します。

02 資料のご準備
  1. 1.紹介状
  2. 2.診療情報 … 病理検査・画像検診(マンモグラフィ・エコー・MRI・CTなど)
  3. 3.申し込書の記入
03 血液検査

医師との面談を行い、
セカンドオピニオン、再ステージング、治療計画の立案、治療を行います。

04 点滴

¥30,000(税抜)

(初診料と画像診断料が含まれます)

オンライン診断

ネットを使って⾃宅で診療 新しい診療のカタチ

オンライン診療では、これまで患者様の⼤きな負担となっていた、通院や待ち時間のストレスを軽減します。治療を始める前に、気になることの相談もできます。※患者様の状態によっては来院いただき対⾯診察が必要になる場合がございます。

オンライン診断の流れ

  1. ご予約

  2. スマホ・PCで相談

  3. 次のステップを
    決定

  4. 次回予約

セカンドオピニオン外来Q&A

※設問のテキストリンクをクリックし、回答をご覧ください。


主治医を変えるわけではありませんので、ほとんどの医師が協力してくださいます。まず一度ご相談してみることをお勧めします。

診療情報提供書、検査結果、画像等がございますと診察がスムーズに行えます。できる限りお持ちいただくようお願いしております。

可能です。患者様ご本人の同意書が必要となります。

診察に十分な時間をお取りするため、ご予約をお願いしています。
WEBから予約する
お電話から予約する