セカンドオピニオン

主治医を変える事ではなく、
自分の病気・病態について
最善だと思える治療を判断する

セカンドオピニオンとは、自分の病気・病態について最善だと思える治療を行うために、治療を受けている担当医とは別の医療機関の医師の意見を聴くことです。主治医を変えるわけではありませんので、担当医との関係悪化を懸念してセカンドオピニオンを言い出せないといった心配はございません。
ご自身が納得される治療法を選択するためにも、セカンドオピニオンを通して、病気や治療法について理解を深めることが大切です。また、治療の選択肢が広がれば患者さまの希望に繋がると私たちは考えています。セカンドオピニオン外来では、患者様ご本人からの同意があれば、ご家族の方からのご相談も承っております。どうぞお気軽にご相談ください。

特徴

経験豊富な放射線治療専門医による
チーム連携

近年、日本人男性の3人に2人、女性でも2人に1人はがんになる確率が高く、すべての人にとって身近な病気といえます。がんの治療法の一つである放射線治療は外来通院で受けることができるだけでなく、体への負担も非常に少ない治療であるため、欧米ではがん患者さんの6割が放射線治療を受けています。
当院では放射線治療専門医が複数在籍しており、放射線治療のご提案だけでなく、当院が導入している治療機器「サイバーナイフ」「トモセラピー」による高度放射線治療のご相談も受け付けております。また、放射線診断専門医とも連携を取りながら、チーム体制でセカンドオピニオンを受けることが可能です。

おひとりおひとりのご状況に適した
最善の治療法をご提案

当院では放射線治療専門医が診察を行い、「あきらめない治療」「切らずに治す治療」のご提案を行っております。(対面・オンライン診察可。完全予約制)
放射線診断専門医は画像診断のスペシャリストである、院内の放射線診断専門医と連携の上、他院で撮影された画像を見直した現在の状態の再評価を行うだけでなく、病変の早期発見を行うことが可能です。
患者さんおひとりおひとりのお身体のご状況、生活やご家庭の環境、患者さんご自身やご家族の思いを大切にし、最も適した治療を見つけるお手伝いをさせていただきます。

受診の流れ

  1. 1かかりつけ医療機関より
    紹介状・実施済み検査データを受領

    かかりつけの先生にセカンドオピニオン受診のご相談をお願いします。
    紹介状及び実施済み検査データを受領してください。

  2. 2患者様ご本人もしくは、
    かかりつけ医療機関より放射線治療外来を予約

    放射線治療外来は予約制となっており、まずはお電話にてご予約お願いします。

    放射線治療センター直通番号

    オンライン診療

    遠方の方や気軽に相談したい方にはオンライン相談もございます。

  3. 3診察・治療計画策定のためのCT撮影

    ご予約頂いた日時に患者様より来院頂き、治療担当医が診察、治療計画のためのCT撮影を行います。CT撮影は初診日とは別日になる場合もございます。

  4. 4治療計画策定のためのMRI、PET‐CT撮影

    患者様の病状により必要に応じて、治療計画のためのMRI撮影、PET‐CT撮影を行います。

  5. 5治療計画作成

    放射線治療開始までに、患者様一人ひとりに合わせ、主治医の先生と連携しながら最適な放射線治療計画を作成します。

  6. 6放射線治療開始(初回照射)

    治療計画画像との位置照合(病巣・正常組織のズレの調整)を行い、放射線治療を開始します。1回の治療時間は、サイバーナイフで30~40分、トモセラピーで15~20分となります。

  7. 7放射線治療・診察(2回目照射以降)

    照射回数により、1日で治療が終わる場合、数日から数週間に及ぶ場合もあります。患者様のお体の状態や副作用の有無を確認しながら放射線治療を進めます。放射線治療中にも、放射線治療担当医が、週に1回から2回の診察を行います。

  8. 8放射線治療終了

    放射線治療の結果を、診療情報提供書にて主治医の先生にお返しします。治療結果の確認のため、CT撮影、MRI撮影、PET‐CT撮影をする場合があります。
    また、患者様の状態や副作用の有無により、主治医の先生に追加での治療、投薬等をお願いする場合もあります。

よくある質問

家族のみでセカンドオピニオンの受診は可能ですか?

患者様ご本人のご来院が難しい場合は、患者様ご本人の同意がある場合、ご家族のみの受診も可能です。
セカンドオピニオンはオンライン診療も行っておりますので、合わせてご検討ください。

セカンドオピニオンの費用を教えてください。

初診時は33,000円(税込)となります。

必ず紹介状が必要ですか?

診療情報提供書、検査結果、画像等がございますと診察がスムーズに行えます。
できる限りお持ちいただくようお願いしております。

かかりつけの先生にセカンドオピニオンの希望が言いづらいのですが、どうしたら良いですか?

セカンドオピニオンは、患者様の権利であり、かかりつけの先生と双方納得の上で治療を進める良い契機となり得ます。
セカンドオピニオン=主治医を変える行為ではありませんので、多くの先生がご協力してくださります、一度ご相談してみることをお勧めしております。

お問い合わせ CONTACT

お電話でのお問い合わせ

オンライン診療のご予約

完全予約制

完全予約制