がん治療のご案内

がんの手術後の患者さまには、まずPET/CTなど最新の検査で、体内に残るがん細胞の位置を明らかにし、トモセラピーや標準療法を補完する免疫細胞療法で治療いたします。

セカンドオピニオンとは主治医を変える事ではなく、自分の病気・病態について最善だと思える治療を判断する為に、専門の別の医師の意見を聴くことです。主治医を変える訳ではありませんので、担当医との関係悪化を懸念してセカンドオピニオンを言い出せない等の心配はございません。

画像診断がん治療外来では、全身のがんの状態を明らかにし、治療ターゲットを的確に絞り込むことにより、今の生活の質(QOL)を落とさないための治療をご提案いたします。

宇都宮セントラルクリニックの免疫細胞療法
当院では、DCハイブリッド療法で免疫機能を活性化させ、免疫細胞を複合的に治療します。事前の適用検査もなく、血液がんを除くすべての固形がんが治療の対象となります。
 
体の免疫応答(システム)
がんの標準治療(抗がん剤、化学療法、放射線治療など)
免疫細胞療法は、標準治療を補完する治療法です。
抗がん剤は、がん細胞の休止期には作用しないため、数回に分けて投与する必要がありますが、免疫細胞療法は、細胞の分裂に関係なく効果を認めるので、両者を併用することが有意義です。
 
がんの標準治療(抗がん剤、化学療法、放射線治療など)
経営者のための健康経営セミナー